経理から始める働き方改革 経理から始める働き方改革
事前登録は終了いたしました。
多数のご登録ありがとうございました。
ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

経理、躍動。 ~学び、つながり、明日へ踏み出す~へ

MFクラウド経費本部 本部長 今井義人 MFクラウド経費本部 本部長 今井義人

MFクラウド経費本部 本部長 今井義人

日頃お客様とお会いしていると経理担当同士で情報交換や新しい気づきを得る機会がないという声をよく耳にします。

経理のノウハウがさらに共有されるように、様々な経理同士がもっと繋がれるように、という事を目指してこのイベントを開催することにしました。

また、新しいテクノロジーに触れてワクワクするような体験と、新しい事を始めようという際に背中を押すような機会をご提供したい、とも思っています。

中小、中堅企業の経理ご担当者さまはぜひ、お越しください。

詳細

イベント名 MF Expense expo 2018
開催日 2018年9月7日(金)
時間 10:30-18:00(10:00受付開始予定)
会場 JPタワー (〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2)
参加費 無料
主催 株式会社マネーフォワード
参加条件 本イベントは、法人企業の管理部門、経理部門の方、経営層、自社のバックオフィス業務の効率化をお考えの方を対象としております。
競合企業など、弊社の判断でお申込みをお断りをさせていただくことがございます。
事前登録は終了いたしました。
多数のご登録ありがとうございました。

基調講演
RPA・AIが管理部門へもたらす未来
~中小・中堅企業はどんな備えをすべきか~

RPAホールディングス株式会社
代表取締役

高橋 知道

プロフィール

1993年 一橋大学 経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社
1996年 ソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)入社
2000年 当社設立、代表取締役就任(現任)
2005年 株式会社ベクトル取締役就任
2014年 株式会社アドベンチャー取締役就任
2018年3月 RPAホールディングス株式会社
東京証券取引所マザーズ市場 上場

株式会社マネーフォワード
取締役 兼 Fintech 研究所長

瀧 俊雄

プロフィール

2004年慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社へ入社し、野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。その後、留学派遣制度によりスタンフォード大学経営大学院(カリフォルニア)へ留学し、2011年にはMBAを取得。帰国後、2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。
2012年10月に株式会社マネーフォワード設立に参画し、取締役兼Fintech研究所長として経営全般を担当。また、経済産業省「産業・金融・IT融合に関する研究会」、金融庁「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」などに参加。FINOVATORS Founder 。

2016年には『FinTech入門』(日経BP社)を当社CEO辻との共著により出版
TechCrunch、ZDnet、日経デジタルマーケティング、週刊金融財政事情、ニッキンFIT誌等多数寄稿

タイムテーブル

※ 残席の最新状況は、申込ページにてご確認ください

Room A

Room B

10:30
|
11:45

10:30 - 11:45詳細

Room A + B

RPA・AIが管理部門へもたらす未来
~中小・中堅企業はどんな備えをすべきか~

RPAホールディングス株式会社

代表取締役

高橋 知道 氏

株式会社マネーフォワード

取締役 兼 Fintech 研究所長

瀧 俊雄

プロフィール詳細 ▶

RPAは今まさに熱狂の時代にあります。
一方でいっときのブームとなるものの、事前の期待と実際の効果のギャップが大きく、
失敗の山を築き、消えていったテクノロジーもたくさんあります。

RPAはどうでしょうか?

中小や中堅企業の管理部門にとってどんな観点で捉えるべきで
注意点や効果はどんなところにあるのでしょうか。

また、「AIで仕事がなくなる論」は本当なのでしょうか。
今後の働き方はどんな変化をしていくのでしょうか。

RPAの真実を知る、RPAホールディングス高橋社長をお招きし、
弊社取締役でAIに知見のある瀧とセッションを行います。

10:30 - 11:45RPAとフィンテックがもたらす未来
~中小企業の経理部門・管理部門の働き方はどう変わっていくか~(仮)

RPAホールディングス株式会社
代表取締役

高橋 知道

1993年 一橋大学 経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)入社 1996年 ソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)入社 2000年 当社設立、代表取締役就任(現任) 2005年 株式会社ベクトル取締役就任 2014年 株式会社アドベンチャー取締役就任 2018年3月 RPAホールディングス株式会社 東京証券取引所マザーズ市場 上場

株式会社マネーフォワード
取締役 兼 Fintech 研究所長

瀧 俊雄

2004年慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社へ入社し、野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。その後、留学派遣制度によりスタンフォード大学経営大学院(カリフォルニア)へ留学し、2011年にはMBAを取得。帰国後、2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。
2012年10月に株式会社マネーフォワード設立に参画し、取締役兼Fintech研究所長として経営全般を担当。また、経済産業省「産業・金融・IT融合に関する研究会」、金融庁「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」などに参加。FINOVATORS Founder 。

2016年には『FinTech入門』(日経BP社)を当社CEO辻との共著により出版
TechCrunch、ZDnet、日経デジタルマーケティング、週刊金融財政事情、ニッキンFIT誌等多数寄稿

12:45
|
13:30

12:45 - 13:30詳細

Room A

募集中元国税庁勤務の袖山税理士が語る!
電子帳簿保存法に対応する真の目的とは?

グローウィン・パートナーズ株式会社

ストラクチャーデザイン部 部長

長谷川 朋弥 氏

プロフィール詳細 ▶

SKJ総合税理士事務所

所長・税理士

袖山 喜久造 氏

プロフィール詳細 ▶

電子帳簿保存法に対応することでペーパーレス化や業務の効率化は図れます。
ただ、本来の目的はもっと別のところにあるのではないでしょうか。

東京国税局調査部や国税庁等に勤務され、現在は電子帳簿保存法スペシャリストとしてご活躍の袖山先生をお招きし、最新のトレンドや、導入にあたっての注意点、本来の目的、また、中小・中堅企業にとって推奨すべき運用フローやポイントを余すことなくお話いただきます。

Room B

募集中【事例から紐解く】コーポレートカードと経費精算の連携が生む生産性向上とは?

三井住友カード株式会社

会員事業部(東京)

上山 智亮 氏

株式会社メトロール

代表取締役

松橋 卓司 氏

コーポレートカードと経費精算システムの連携によって、営業部門・経理部門双方の効率化が図れます。
「中小企業IT経営力大賞 経済産業大臣賞」を始め、数々の賞を受賞され従業員がより付加価値の高い仕事へ集中できる環境作りを手掛けられてきたメトロールの社長様をお招きします。
独創的な管理部門の体制や方針のご紹介から営業担当全員へコーポレートカードを配布した背景や効果、経費精算システムとの連携についてご紹介します。

12:45 - 13:30元国税庁勤務の袖山税理士が語る!電子帳簿保存法に対応する真の目的とは?

SKJ総合税理士事務所
所長・税理士

袖山 喜久造

平成24年税理士登録。SKJ総合税理士事務所所長。
平成元年東京国税局に国税専門官として採用。国税庁、国税局調査部において大規模法人の税務調査事務等に従事。大企業に対する電子帳簿保存法の審査指導担当の情報技術専門官を歴任。平成24年7月退職。同年11月千代田区神田淡路町で税理士開業。税務コンサルティングのほか、電子帳簿保存法関連のコンサルティングを行う。
主な著書に「改正電子帳簿保存法完全ガイド(改訂増補版)」等がある。

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会 法務委員会アドバイザー
一般財団法人日本データ通信協会タイムビジネス協議会TBFパートナー
一般社団法人ファルクラム 租税法研究会研究員

12:45 - 13:30元国税庁勤務の袖山税理士が語る!電子帳簿保存法に対応する真の目的とは?

グローウィン・パートナーズ株式会社
ストラクチャーデザイン部 部長

長谷川 朋弥

2015年 当社入社。経営企画部門にて、新規事業の立上げ及び子会社の新設を主導。インフラ整備、運用体制の整備・構築から、マーケティング施策の考案まで手掛ける。
2017年 ストラクチャーデザイン部 部長。Accounting Tech®Solutionの構想を立案。
現在は、電子帳簿保存法コンサルティングサービスやRPAによる業務プロセス改善サービスなど事業を推進するとともに、新たなビジネスモデルの創出に注力している。

12:45 - 13:30【事例から紐解く】コーポレートカードと経費精算の連携が生む生産性向上とは?

三井住友カード株式会社
会員事業部(東京)

上山 智亮

12:45 - 13:30【事例から紐解く】コーポレートカードと経費精算の連携が生む生産性向上とは?

株式会社メトロール 代表取締役
松橋 卓司

1980年 大手食品会社に12年間勤務後、経営難に陥った中堅食品会社に転職。企業再建に6年間携る。
1998年に父が創業者であるメトロールに入社。2009年より現職。
工作機械の刃物の位置決め用センサで、世界トップクラスシェア。
世界72カ国・3000社と電子決済取引。社員満足を第一に掲げた経営が、品質向上・顧客満足に繋がるとして、 経理や総務部門などの管理部門の廃止、社内メールの禁止など、職場環境の整備にも力を入れる。
・2012年 経済産業省「中小企業IT経営力大賞 経済産業大臣賞」
・2014年 経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」
・2014年 経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」受賞

13:45
|
14:30

13:45 - 14:30詳細

Room A

募集中マネーフォワード事業部長が語る!
MFクラウド経費の未来

株式会社マネーフォワード

MFクラウド経費本部 本部長

今井 義人

当セッションでは、弊社事業部長よりMFクラウド経費の全体像をお話します。
製品がリリースされ約2年半の中で開発された様々な機能や十数にも及び連携サービスを事例とともにご紹介します。
また、セッション後半ではMFクラウド経費の未来像や変わりゆく経費精算も併せてお話致します。

Room B

募集中【事例】簡単にできる交通費精算術ベスト3を解説
~経路検索、ICカード読取の先にあるもの~

株式会社ヴァル研究所

マーケティングテクノロジー部システムソリューション開発チーム

伊藤 英明 氏

株式会社ニューズピックス

ブランドデザイン シニアマネジャー

纓田 和隆 氏

「MFクラウド経費」を活用した交通費精算術は主に3つあります。1つ目は経費精算サービス内で経路検索を行うもの、これにより検索結果から精算データを作れるようになります。2つ目はICカードの読み取りで実際にかけた運賃の実績より精算するもの、実績データを使うため検索が不要です。そして3つ目としてカレンダーに登録した予定より移動予定と精算データを作成するソリューション「RODEM」の活用があります。当セッションでは3つの方法の違いと「RODEM」のご紹介をさせていただきます。

13:45 - 14:30マネーフォワード事業部長が語る!MFクラウド経費の未来

株式会社マネーフォワード
MFクラウド経費本部 本部長

今井 義人

東京大学大学院卒業後、アップルジャパン合同会社に入社。Macの販売戦略、販売店舗選定等を担当。2012年9月よりミイル株式会社にて食のSNSアプリのプロダクトマネージャーとして、アプリ開発、グロースに従事。2015年12月より株式会社マネーフォワードに入社。「MFクラウド経費」の開発ディレクション、マーケティング、セールスプロセス構築を担当。2017年9月よりMFクラウド経費プロダクトオーナー。

13:45 - 14:30【事例】簡単にできる交通費精算術ベスト3を解説 ~経路検索、ICカード読取の先にあるもの~

株式会社ヴァル研究所
マーケティングテクノロジー部システムソリューション開発チーム

伊藤 英明

ユーザーエクスペリエンスデザイン、人間中心設計に関わる10年以上に亘るキャリアを武器に、スペシャリストとしてその啓発と実践に従事。現在は株式会社ヴァル研究所 システムソリューション開発部にてUXデザイナーとして新規事業開発における仮説構築と仮説検証のサイクルを推進。RODEMのProduct Ownerとしてユーザーにとっての価値とは何かを日々考えています。

13:45 - 14:30【事例】簡単にできる交通費精算術ベスト3を解説 ~経路検索、ICカード読取の先にあるもの~

株式会社ニューズピックス
ブランドデザイン シニアマネジャー

纓田 和隆

2007年、CNET、ZDNetを運営するシーネットネットワークスジャパン(現:朝日インタラクティブ)へ入社。
通信・IT系の事業会社を中心に、BtoBマーケティングにおける広告支援を実施。リードジェネレーション広告を基軸に記事タイアップ、セミナー運営、ディスプレイ型広告枠の提供を行う。
2015年7月、NewsPicksブランドデザインチームの立ち上げに参画し、BtoB顧客層を中心にダイレクトセールス、商品開発、現在はチームマネジメントに従事。

14:45
|
15:30

14:45 - 15:30詳細

Room A

募集中成長する会社の経理が大切にする3つの原則
~経理の習慣が利益を決める~

流創株式会社

代表取締役

前田 康二郎 氏

成長している企業の経理が必ず行っていることで特に重要な3つは「ビジネスモデルの立て付け」「提案」「不正防止」です。これは人間でしかできないことであると同時に、最新のソフトなどで処理量を減らしていないと、時間的に取り組めないことです。人間と、クラウド会計などの機械との仕事の住み分けのコツを学びましょう。

Room B

募集中【事例】キヤノンスキャナーと経費精算システムの連携が生む新たな業務改革とは?

キヤノン電子株式会社

IMS事業部 事業部長

勝山 陽 氏

株式会社グラッドキューブ

取締役 COO

財部 友希 氏

グラッドキューブは、創業12年で今もなお急成長を続け、数多くの賞を受賞した広告代理店です。
ビジネスの最前線で働くメンバーを支える管理部門は、自らを「ビジネスサポート部」と名づけ売上管理や顧客管理システムの構築等、本業へ集中する環境作りを進めてきましたが、経費精算の煩雑さが課題でした。

大量の領収書や、交通費の精算処理をどう効率化したのか。
そこには、キヤノンのドキュメントスキャナーとマネーフォワードの経費精算システムの連携が力を発揮しました。
キヤノンの目指す業務生産性向上のご提案、また実際にグラッドキューブ様にご登壇いただき、管理部門の目指す姿とともに、導入効果などを赤裸々にご紹介いただきます。

14:45 - 15:30成長する会社の経理が大切にする3つの原則~経理の習慣が利益を決める~

流創株式会社
代表取締役

前田 康二郎

1973年愛知県名古屋市生まれ。学習院大学経済学部を卒業後、数社の民間企業で経理・IPO業務を中心とした管理業務、また海外での駐在業務を経て独立。現在はフリーランスとして、経営コンサルティングや企業の経理社員などへの業務指導、また執筆活動などを行っている。
著書に、『スーパー経理部長が実践する50の習慣』、『職場がヤバい!不正に走る普通の人たち』、『AI経理 良い合理化 最悪の自動化』、『伸びる会社の経理が大切にしたい50の習慣』(以上、日本経済新聞出版社)、『スピード経理で会社が儲かる たった1年で利益が1億円アップする生産性革命』(ダイヤモンド社)、『経営を強くする戦略経理(共著)』(日本能率協会マネジメントセンター)、『1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術』、『フランス式 毎日がおもしろくなる 自分らしくはたらく手帳(共著)』(以上、クロスメディア・パブリッシング)などがある。

14:45 - 15:30【事例】キヤノンスキャナーと経費精算システムの連携が生む新たな業務改革とは?

キヤノン電子株式会社
IMS事業部 事業部長

勝山 陽

キヤノン株式会社にて新規事業の事業化推進を担当後、Canon USAにてスキャナーのマーケティングとパートナーとのOEMビジネスを担当。2010年末に帰国後、キヤノン電子にてスキャナーの商品企画とパートナーとのアライアンスを主導し、ドキュメントスキャナー・チェックスキャナー・ソフトウェア製品合わせて30機種以上に携わる。2018年より現職。電子情報技術産業協会(JEITA)イメージスキャナ専門委員会委員(2014-)。東京都出身。

14:45 - 15:30【事例】キヤノンスキャナーと経費精算システムの連携が生む新たな業務改革とは?

株式会社グラッドキューブ
取締役 COO

財部 友希

2000年9月 ケンコーコム株式会社 入社。ECサイト ケンコーコムの立ち上げに参画しCSマネージャー等を担う。転職後はコンタクトセンターの新規センターの立上げ業務、クライアント折衝に従事。イケアジャパン株式会社の2店舗目立上げ時からマネージャーとして従事したのち、2012年ソーシャルマーケティング支援の事業にて起業。研修先であったグラッドキューブの事業に携わるようになり、2014年1月に取締役COO就任。

15:45
|
16:30

15:45 - 16:30詳細

Room A

募集中【特別講演】Excel脱却からMFクラウド経費導入、運用、そして解約までの軌跡をすべて公開

株式会社ウィルヘルムセン・シップス・サービス

経理部 部長

新田 浩也 氏

世界125か国で船舶用商品や代理店ビジネスを展開、日本法人は従業員70名程となるウィルヘルムセン・シップス・サービス様。

「今まで、多くの経費精算システムを見てきたが、ユーザ目線でExcelに勝るものはなかった。MFクラウド経費は覚悟して導入した」
By 経理部長 新田氏

Excelの運用廃止、経費精算システムの選定、MFクラウド経費の導入&運用、そして解約まで、この1年間で経理部長の新田様がどんなことを考え、どう選択し、どんな効果があったのか?そしてなぜMFクラウド経費を解約するに至ったのか、ありのままにお話頂きます。

主催者として、すべての経理担当の方へお聞きいただきたいと思っている内容です。是非奮ってご参加ください。

Room B

注目
セッション
MUFGカードと「コーポレートカードコネクト」が生み出す新たな価値

三菱UFJニコス株式会社

法人企画部 調査役

白川 秀幸 氏

「MFクラウド経費」をより便利に、より楽に、社員の皆さまの入力負荷を削減する仕組みとして、新たに加わった機能が「コーポレートカードコネクト」です。
使った経費の明細が自動的に取り込まれ、経費の支払先や金額の入力ミスを防止し、領収書の電子保管データともシームレスに連携されます。
三菱UFJニコスが提供する「MUFGカード コーポレート」が実現する経費データの自動連携スキームをご紹介いたします。

15:45 - 16:30【特別講演】Excel脱却からMFクラウド経費導入、運用、そして解約までの軌跡をすべて公開

株式会社ウィルヘルムセン・シップス・サービス
経理部 部長

新田 浩也

Big4のロサンゼルス支店にて、日系企業の会計監査及び移転価格税制や国税監査対応等に従事。
その後、大手外資証券の資産管理会社で統一会計システムの導入や経理関連業務の運営サポートを担当。
現在、ウィルヘルムセン・シップス・サービスで経理部長を務める。

15:45 - 16:30MFクラウド経費で実現するMUFGカードのデータソリューション(仮)

三菱UFJニコス株式会社
法人企画部 調査役

白川 秀幸

銀行勤務を経て2005年より三菱UFJニコスにてBtoB決済の推進、法人向け経費精算ソリューションの商品企画、パートナーアライアンス、戦略立案を担う。2011年から2年間MUFG、三菱UFJ銀行に出向し大手企業向け決済事業検討とコンシューマーファイナンス商品管理に従事。

16:45
|
18:00

16:45 - 18:00詳細

カクテルパーティ

立食形式で軽食とお飲み物をご用意しております。
当日イベントにお越し頂いた異業種の経理部門の方や、出展企業さまと是非交流いただき 様々な知見を得て頂ければ幸いです。

事前登録は終了いたしました。
多数のご登録ありがとうございました。

アクセス

JPタワー

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2

最寄駅:東京駅(JR新幹線 在来線各線・東京メトロ丸ノ内線)

Google Mapで見る
ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

協賛企業

SpecialThanks

お問い合わせ

MF Expense expo 事務局
mfexpense@eventmktg.jp