参加する

経理はニッポンの伸びしろだ。

経理はニッポンの伸びしろだ。

Change Readiness

2019.9.13

13:00~19:30

場所:JPタワー / 東京都千代田区丸の内2-7-2
参加費:無料

ご挨拶

昨年、Expense expoを初開催し、たくさんの経理担当の方にお集まりいただきました。
当日来場された数百名の方から熱いコメントを頂戴し、とても勇気付けられました。

「経理の情報交換と、気づきを得られる場をつくる」というこのexpoの目的は達成できた、と実感できました。

2年目のイベントテーマは「Change Readiness 経理はニッポンの伸びしろだ。」です。
皆様にとって、学び、繋がり、変革に向けて一歩踏み出すきっかけの場を作りたいと考えています。
そして、参加いただいた皆様の行動が、ニッポンの発展に繋がって行く、そんな未来への願いを表現しています。

今年はよりパワーアップした内容でお届けしたいとおもってます。当日お会いできることを楽しみにしています。

クラウド経費本部 本部長

今井義人

昨年のイベントの様子

イベントレポートを見る

イベント概要

  • 開催日時

    2019.9.13(金) 13:00~19:30

  • 場所

    JPタワー
    / 東京都千代田区丸の内2-7-2

  • 参加費

    無料
    本イベントは、法人企業の管理部門、経理部門の方、経営層、自社のバックオフィス業務の効率化をお考えの方を対象としております。 競合企業など、当社の判断でお申込みをお断りさせていただくことがございます。

  • 主催

    株式会社マネーフォワード

変革者たちに聞く、
管理部門から進める業務改革とは?

柿澤 仁 氏

柿澤 仁 氏

キャディ株式会社
経営管理本部 / 公認会計士

慶應義塾大学在学時に公認会計士試験に合格。卒業後、2011年にみずほ銀行に新卒入社し、支店にて中小法人営業に従事。
2013年に監査法人トーマツに転職し、アドテク、製造業、外食など幅広い分野を担当しつつ、3年間で15社以上のIPO準備監査に携わる。
2015年ビットコイン・ブロックチェーンと出会い、’ブロックチェーン会計士’として活動開始、関係会社トーマツベンチャーサポートへ異動。
大手金融機関等のフィンテック新事業やベンチャーの事業立ち上げにもハンズオンで関与。
2017年ブロックチェーンベンチャーOmiseGOの日本の責任者をとして参画し、 現在は、キャディにて経理、労務、総務、法務のコーポレート部門の立ち上げで試行錯誤中。

門野 映子 氏

門野 映子 氏

日本ケロッグ合同会社
人事総務IT部 部長

1997年津田塾大学学芸学部国際関係学科 卒業。株式会社矢野経済研究所他を経て、2003年にマーサーヒューマンリソースコンサルティング株式会社(現マーサー ジャパン株式会社)入社。
国内外の企業に対するグローバル人事戦略構築、採用戦略構築、人事制度設計、マネジメント革新支援など、企業の様々なステージにおける問題解決プロジェクトをプロジェクトマネージャーとしてリード。
コンサルティングから、人事を実務面から実施したいという思いから、2015年から現職。人材の面から、ビジネスの成長に貢献できるように日々務めている。

田中 陽里 氏

田中 陽里 氏

株式会社丸千代山岡家
人事総務部 システム課 課長

札幌のIT企業で2年間エンジニアとして勤務後、2006年、丸千代山岡家に社内SEとして入社。
2008年よりIT部門の責任者として、同社のIT環境を統括している。

瀧 俊雄

瀧 俊雄

株式会社マネーフォワード
取締役 兼 Fintech 研究所長

2004年慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社へ入社し、野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。その後、留学派遣制度によりスタンフォード大学経営大学院(カリフォルニア)へ留学し、2011年にはMBAを取得。帰国後、2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。
2012年10月に株式会社マネーフォワード設立に参画し、取締役兼Fintech研究所長として経営全般を担当。また、経済産業省「産業・金融・IT融合に関する研究会」、金融庁「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」などに参加。FINOVATORS Founder 。
2016年には『FinTech入門』(日経BP社)を当社CEO辻との共著により出版
TechCrunch、ZDnet、日経デジタルマーケティング、週刊金融財政事情、ニッキンFIT誌等多数寄稿

会場 会場

タイムテーブル

残席の最新状況は申込ページにてご確認ください

13:00~14:00

Room A

変革者たちに聞く、管理部門が進める業務改革とは?

「変革」や「挑戦」をテーマに、バックオフィス業務全般で様々な取り組みをされてきた管理部門の方々にご登壇いただきます。

世の中が働き方改革と叫ばれる前から全社プロジェクトとして業務改革を推進していた日本ケロッグ 門野様、ラーメン「山岡家」にて複合機と経費精算システムをAPI連携し、店舗と管理部門双方の業務負荷軽減を推進した丸千代山岡家 田中様、ブロックチェーン会計士からスタートアップベンチャーへ転身、管理部門の立ち上げを一手に引き受けるキャディ株式会社 柿澤様など、多彩なゲストをお迎えします。

当社瀧がモデレーターとなり、登壇者の皆様へ実行されたことや当時感じていた課題、今後の展望等をお伺いします。

14:15~15:00

  • Room A

    顧客ニーズから進化したコーポレートカード。何故、今企業は最大限に活用しようとするのか。

    約30年前に、個人利用目的とは別に会社経費決済目的のカードの必要性が高まり、開発されたコーポレートカード。
    働き方改革の推進など企業が取り巻く経営環境などが変わっていくことで、コーポレートカードに求められる役割に変化が生じてきています。
    経費の透明性の追求や精算管理の効率化およびキャッシュフロー改善を経営課題の一連として掲げる企業が、経費管理プロセスを見直しながら、どのようにコーポレートカードを最大限に活用しようとしているのかを、国内外で法人決済ソリューションを提供しているマスターカードの観点からご紹介します。

  • Room B

    請求書、経費精算業務がここまで変わる!スキャナー+OCR+RPA連携

    キヤノンスキャナーとマネーフォワード経費精算システムの連携から生まれる業務改革とは?
    「生産性向上」・「業務効率化」に挑み続けてきた、メーカーだから言えるノウハウを伝授します。
    海外の経理・会計業界、AI-OCR・RPAを使った請求書の処理業務など、数々の事例やデモを交えながら、地に足のついた『ITによる働き方改革』実践のためのヒントをご紹介します。

15:30~16:15

  • Room A

    マネーフォワードが見据える、経費精算の新しいカタチ

    制度改革やキャッシュレス決済の多様化により、経費精算は今、大きな変化の入り口にいます。
    マネーフォワード クラウドが考える、新しい経費精算のビジョンをご紹介します。

  • Room B

    モノを買うところから始めるAmazonビジネスによる経費精算の効率化

    営業やサービスの現場で必要なものがないとき、それは経費精算の発生源となります。現場は本業に注力する時間を奪われ、経理も領収書、納品書、カード明細などの照合に追われることになります。すべての購買を計画することは不可能です。この管理しにくい非計画購買に付いて回る課題を、法人向け購買専用サイト Amazonビジネスがどのように解決するか、事例を交えてご紹介します。

16:30~17:15

  • Room A

    請求書や領収書がなくなる?帳簿の電子化、消費税インボイス制度の先にあるもの

    今後、会計帳簿や証憑などは電子化の方向へ。
    帳簿書類の電子化の法的要件や消費税インボイス制度への対応について、元国税庁勤務で帳簿書類電子化のコンサルティングを行っている袖山税理士に政府の取り組みや消費税インボイス制度への電子化による対応等、最新のトレンドや今後の展望についてお話いただきます。

  • Room B

    ついに仮払金がなくせる!事例から学ぶ、経費の不正防止と業務効率化を支援するソリューションとは?

    管理部門として手間がかかる仮払金をなんとかしたい、現金管理は非常に手間だが、不適切な利用懸念から社員へクレジットカードを配布するのは抵抗があり、仮払業務を続けるしかない。
    そんな声を多くのお客様からお聞きします。
    本セッションでは、コーポレートカードと経費精算システムの連携が生む新たな価値をご紹介します。
    想定事例をもとに、社内不正に対する不安の実態や現金管理をするしかない背景等をご紹介しつつ、内部統制と業務効率化を支援する先進的なソリューションをお伝えできればと思っております。

17:30~18:15

  • Room A

    クリエイティブ経理

    「経理はここからここまで」「経理はこれ以上のことはできない」と制限や思い込みをしてきた部分はなかったでしょうか。これからの時代、もうそのような遠慮をする必要はありません。自らがそうした経理への固定概念を取り払い、経理からどのような価値を新しく作って提供していけるかを一緒に考えましょう。

  • Room B

    10年後に生き残る経理/財務部門の姿とは

    RPA、AIを始めとするデジタルテクノロジーの急速な発展により、経理/財務部門は効率化や業務品質の向上を始めとする変化が求められており、担当者の個人的スキルだけではもはや対応不可能なほど、課題は高度化、複雑化しています。

    このような背景を受け、弊社セッションでは“10年後に生き残る経理/財務部門の姿とは”をテーマに講演を行う予定です。

18:30~19:30

カクテルパーティー

立食形式で軽食とお飲み物をご用意しております。当日イベントにお越し頂いた異業種の経理部門の方や、出展企業さまと是非交流いただき様々な知見を得て頂ければ幸いです。

  • Room A
  • Room B
    • 13:00~14:00

    • Room A

      変革者たちに聞く、管理部門が進める業務改革とは?

      「変革」や「挑戦」をテーマに、バックオフィス業務全般で様々な取り組みをされてきた管理部門の方々にご登壇いただきます。

      世の中が働き方改革と叫ばれる前から全社プロジェクトとして業務改革を推進していた日本ケロッグ 門野様、ラーメン「山岡家」にて複合機と経費精算システムをAPI連携し、 店舗と管理部門双方の業務負荷軽減を推進した丸千代山岡家 田中様、ブロックチェーン会計士からスタートアップベンチャーへ転身、管理部門の立ち上げを一手に引き受けるキャディ株式会社 柿澤様など、多彩なゲストをお迎えします。

      当社瀧がモデレーターとなり、登壇者の皆様へ実行されたことや当時感じていた課題、今後の展望等をお伺いします。

    • 14:15~15:00

    • Room A

      顧客ニーズから進化したコーポレートカード。何故、今企業は最大限に活用しようとするのか。

      約30年前に、個人利用目的とは別に会社経費決済目的のカードの必要性が高まり、開発されたコーポレートカード。
      働き方改革の推進など企業が取り巻く経営環境などが変わっていくことで、コーポレートカードに求められる役割に変化が生じてきています。
      経費の透明性の追求や精算管理の効率化およびキャッシュフロー改善を経営課題の一連として掲げる企業が、経費管理プロセスを見直しながら、どのようにコーポレートカードを最大限に活用しようとしているのかを、国内外で法人決済ソリューションを提供しているマスターカードの観点からご紹介します。

    • 15:30~16:15

    • Room A

      マネーフォワードが見据える、経費精算の新しいカタチ

      制度改革やキャッシュレス決済の多様化により、経費精算は今、大きな変化の入り口にいます。
      マネーフォワード クラウドが考える、新しい経費精算のビジョンをご紹介します。

    • 16:30~17:15

    • Room A

      請求書や領収書がなくなる?帳簿の電子化、消費税インボイス制度の先にあるもの

      今後、会計帳簿や証憑などは電子化の方向へ。
      帳簿書類の電子化の法的要件や消費税インボイス制度への対応について、元国税庁勤務で帳簿書類電子化のコンサルティングを行っている袖山税理士に政府の取り組みや消費税インボイス制度への電子化による対応等、最新のトレンドや今後の展望についてお話いただきます。

    • 17:30~18:15

    • Room A

      クリエイティブ経理

      「経理はここからここまで」「経理はこれ以上のことはできない」と制限や思い込みをしてきた部分はなかったでしょうか。これからの時代、もうそのような遠慮をする必要はありません。自らがそうした経理への固定概念を取り払い、経理からどのような価値を新しく作って提供していけるかを一緒に考えましょう。

    • 18:30~19:30

    • カクテルパーティー

      立食形式で軽食とお飲み物をご用意しております。当日イベントにお越し頂いた異業種の経理部門の方や、出展企業さまと是非交流いただき様々な知見を得て頂ければ幸いです。

    • 13:00~14:00

    • Room A

      変革者たちに聞く、管理部門が進める業務改革とは?

      「変革」や「挑戦」をテーマに、バックオフィス業務全般で様々な取り組みをされてきた管理部門の方々にご登壇いただきます。

      世の中が働き方改革と叫ばれる前から全社プロジェクトとして業務改革を推進していた日本ケロッグ 門野様、ラーメン「山岡家」にて複合機と経費精算システムをAPI連携し、 店舗と管理部門双方の業務負荷軽減を推進した丸千代山岡家 田中様、ブロックチェーン会計士からスタートアップベンチャーへ転身、管理部門の立ち上げを一手に引き受けるキャディ株式会社 柿澤様など、多彩なゲストをお迎えします。

      当社瀧がモデレーターとなり、登壇者の皆様へ実行されたことや当時感じていた課題、今後の展望等をお伺いします。

    • 14:15~15:00

    • Room B

      請求書、経費精算業務がここまで変わる!スキャナー+OCR+RPA連携

      キヤノンスキャナーとマネーフォワード経費精算システムの連携から生まれる業務改革とは?
      「生産性向上」・「業務効率化」に挑み続けてきた、メーカーだから言えるノウハウを伝授します。
      海外の経理・会計業界、AI-OCR・RPAを使った請求書の処理業務など、数々の事例やデモを交えながら、地に足のついた『ITによる働き方改革』実践のためのヒントをご紹介します。

    • 15:30~16:15

    • Room B

      モノを買うところから始めるAmazonビジネスによる経費精算の効率化

      営業やサービスの現場で必要なものがないとき、それは経費精算の発生源となります。現場は本業に注力する時間を奪われ、経理も領収書、納品書、カード明細などの照合に追われることになります。すべての購買を計画することは不可能です。この管理しにくい非計画購買に付いて回る課題を、法人向け購買専用サイト Amazonビジネスがどのように解決するか、事例を交えてご紹介します。

    • 16:30~17:15

    • Room B

      ついに仮払金がなくせる!事例から学ぶ、経費の不正防止と業務効率化を支援するソリューションとは?

      管理部門として手間がかかる仮払金をなんとかしたい、現金管理は非常に手間だが 、不適切な利用懸念から社員へクレジットカードを配布するのは抵抗があり、仮払業務を続けるしかない。そんな声を多くのお客様からお聞きします。
      本セッションでは、コーポレートカードと経費精算システムの連携が生む新たな価値をご紹介します。
      想定事例をもとに、社内不正に対する不安の実態や現金管理をするしかない背景等をご紹介しつつ、内部統制と業務効率化を支援する先進的なソリューションをお伝えできればと思っております。

    • 17:30~18:15

    • Room B

      10年後に生き残る経理/財務部門の姿とは

      RPA、AIを始めとするデジタルテクノロジーの急速な発展により、経理/財務部門は効率化や業務品質の向上を始めとする変化が求められており、担当者の個人的スキルだけではもはや対応不可能なほど、課題は高度化、複雑化しています。

      このような背景を受け、弊社セッションでは“10年後に生き残る経理/財務部門の姿とは”をテーマに講演を行う予定です。

    • 18:30~19:30

    • カクテルパーティー

      立食形式で軽食とお飲み物をご用意しております。当日イベントにお越し頂いた異業種の経理部門の方や、出展企業さまと是非交流いただき様々な知見を得て頂ければ幸いです。

導入企業向け情報交換会

マネーフォワード クラウド経費をご利用中のお客様限定のセッションとなります。

14:30~15:20

【クラウド経費のお客様限定】
経費精算業務の運用について情報交換会

マネーフォワード クラウド経費をご利用のお客様限定で経費精算業務の運用について情報交換する場を開催します。

弊社コンサルティングチームがファシリテーターとなって、 皆さまとともに運用方法や機能の活用法についてお話します。

他社様の運用状況を知ることで、新たな発見やヒントが得られるかと思います。
是非ふるってご参加ください。

15:40~16:40

【協力者募集】
ベンチャー企業版「FASS」の試験問題を一緒に考える会

ベンチャー企業や成長企業の管理部門は、事業拡大で膨れ上がる業務を少数精鋭で回す必要があります。
求められる範囲が広く、実務上抑えるべきポイントをすべて把握するのは困難です。

今回、「FASS検定」を実施・運営する日本CFO協会とともに新たな実務検定試験を企画しています。
管理部門の立ち上げや、グループ会社出向などで求められる業務領域が拡大した管理部門の方を対象に実践で役立つ内容にするべく、ご協力いただける方を募集します。

この会では、主旨のご説明に加え、現在作成を進めている例題を実際に皆さんに解いていただきます。
「出題内容として適切だと感じた」、「もっとこういったポイントを聞いたほうがよい」といった忌憚なきご意見をお待ちしています。

17:00~18:00

【 IT知識不要!経理向けAPI入門講座】
開発責任者が語る、クラウド経費APIでできる経理業務とは?

マネーフォワード クラウド経費をご利用のお客様限定で当社開発責任者よりクラウド経費APIを使って、どんなことができるのかをお話します。

APIとは何か?APIでどんなことができるか?を経理業務を交えながらご紹介します。
IT知識不要の講座となるのでお気軽にご参加ください。

  • アクセス

  • 場所

    JPタワー
    /〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2
  • 最寄駅

    東京駅
    (JR新幹線 在来線各線・東京メトロ丸ノ内線)

お問い合わせ

MF Expense expo 2019運営事務局
mfexpense@fieldmktg.jp